食物繊維の豊富な食事でさえも効果のないスーパー便秘とは?

便秘解消と言えば、まず食物繊維たっぷり
の食事を摂ること、そして、それが駄目
ならば下剤で何とかしようと、思われて
いる方も多いと思います。

便秘の人の中には、食物繊維の多い食事や
体操が効果的な人もたくさんいます。

ところが、便秘の原因によっては
食物繊維が逆効果になるタイプの便秘が
あります。

そのような便秘が、直腸に何か問題があり、
食物繊維や下剤が逆効果になる
直腸性便秘で、スーパー便秘とも
呼ばれます。

スーパー便秘とは?

食物繊維の豊富な食事や下剤、便秘に
効果があると言われている体操なと、
何をやってみてもスムーズに便が
出ない人がいます。

便意はあるのに、トイレに行って
頭に血が上るくらいに、いきんでみても
出ない、やっとのことで絞り出すように
便を出しても、いつも肛門の辺りに
何か残っているような残便感がある。

このようなタイプの便秘がスーパー便秘
です。

スーパー便秘は、結腸のぜんどう運動は
正常なのに、直腸に何らかの問題が
あるために便が排泄されにくいタイプの
便秘です。

肛門に近い直腸まで便が来ているのに
便がなかなか肛門から出ない状態に
なっているのです。

便意はあって、排便しようといきむのに
出なかったり、残便感があるなどという
人はスーパー便秘である可能性が高いと
いえます。

このスーパー便秘には、いくつかの
原因があります。

直腸瘤によるもの

そのひとつが、直腸の変形によるもの
です。

中高年の女性に起こりやすく、便を
出そうとして、いきんだ時に直腸が
膣のほうへ膨らんでポケットのような
ものができてしまう直腸瘤です。

直腸瘤は、排便のたびに繰り返し
いきんでいるうちに、加齢によって
弱くなった直腸と膣の間の壁に
圧力が加わり、直腸の壁が膣のほうへ
膨らみやすくなってしまった状態です。

特に、50~60代で出産経験のある
女性に多い傾向があります。

勿論、30代40代の出産経験がないのに
長年、慢性的な便秘に苦しみ、何度も
いきんだために直腸瘤ができてしまう
人もいます。

直腸瘤ができると、いきんでもスッキリと
排便できないために、便のかたまりが
肛門付近に、いつもあるような残便感が
あり、便意がなかなか解消されにくく
なってしまいます。

直腸瘤の中に実際に便が残っているので
スッキリしないのです。

トイレで排便しても、直ぐにまた便意を
覚えて何度もトイレに行くような状態に
なる人もいます。

便が出ないからと、食物繊維をいくら
多く摂っても、出口にあたる直腸に
出にくい原因があるので解消できません。

このタイプのスーパー便秘の人は、便を
出すために膣の後ろ側を指で押さえて
肛門のほうへ便を押し出している人も
います。

ですから、食物繊維を一生懸命摂っても
下剤を使用しても、ますます酷くなる
ような人は一度大腸専門医の診察を
受けることです。

ところで、体の構造上、直腸瘤が
できるのは女性だけです。

女性の場合は、直腸と膣は隣り合わせに
なっていて、その間には筋膜という壁が
あります。

加齢、子宮摘出、出産などによって、
直腸と膣の間の壁が弱くなってしまうと
いきんだ時に便の圧力で直腸の壁が
膣のほうへ膨らんでしまい、直腸に
ポケットが出来たように変形して
しまいます。

このいきんだ時に直腸がポケット状に
膨らむことを直腸瘤といいます。

いきんだ時に、骨盤底筋に力が入って
しまう人では、直腸と肛門の角度が
直角に閉じた状態のままとなり、
ますます直腸瘤が膨らむ悪循環に
陥ります。

なお、直腸から肛門にかけては本来
90度くらいの角度があるために
便がもれにくくなっています。

便意を感じて、トイレに座ると、
無意識に骨盤底筋が緩み、さらに
腹圧がかかると直角だった直腸と
肛門の間の角度が130度くらいに
開いて便がスムーズに排泄されるのです。

骨盤底筋の不具合によるもの

スーパー便秘のもう一つの原因で多いのが
骨盤底筋の緊張によって、肛門が閉じて
しまうために起こっている便秘です。

このタイプの便秘は、女性が多いものの
男女を問わず起こります。

普通は、便意があってトイレに行くと、
いきんだりしなくても自然に肛門の筋肉は
リラックスしてスムーズに便が出ます。

多少いきんで排便する人でも、直腸に
腹圧がかかりますが、肛門の筋肉は
リラックスしているので、肛門は開いて
便を出せます。

しかし、スーパー便秘の人は、トイレに
座っただけでは便は出ないので、お腹に
力をいれて、いきんでしまいます。

いきめばいきむほど、骨盤底筋や
肛門括約筋に無意識に力が入ってしまい、
肛門は閉まって出口がふさがれたような
状態が続いて閉じてしまうために、いくら
りきんでも便は出ないわけです。

便意がないのにトイレに行って
繰り返しいきむのは辞めたほうが
よいです。

いきんだから必ず直腸瘤になるわけでは
ありませんが、女性の場合は、長年
いきむ習慣があると、直腸瘤ができる
場合がありますので注意することです。

この他にも、スーパー便秘の原因は、
いきんだ時に直腸が直腸の中に
めり込んでフタをしたような状態に
なる直腸重積、いきむと骨盤底筋が
下がってしまい、うまく便を
押し出せない骨盤底下垂などあります。