誰でも簡単に出来る食物繊維たっぷりの朝食メニュー

朝は自律神経の働きで、胃・結腸反射が
最も強く起こりますので、いちばん便意が
もよおしやすくなります。

ですから、朝食は、しっかり食べることが
大切です。

例え、食欲がない人でも、何かしら口に
入れるようにすると、空っぽの胃が
刺激を受けて、胃・結腸反射を起こすのに
役立ちます。

朝食を抜いたりすると、栄養が偏って
一日に必要な食物繊維の摂取量も
少なくなり、便自体の量が減少します。

腸内にある程度、便の量がないと、
便を押し出すことが出来ず、排便が
滞ります。

仕事や家事が忙しくて、朝食抜きに
なりがちな社会人や主婦の方でも、
誰でも簡単にできる食物繊維たっぷりの
メニューをご紹介します。

便秘解消バナナジュース

バナナには、食物繊維、ビタミンB群、
カリウム、セロトニンなどが豊富です。

バナナは免疫活性力や抗酸化力が非常に
強く、ガンの予防や多くの生活習慣病に
効果があります

便秘解消バナナジュースの作り方

二人分の材料は、バナナ大きめ1本、
ヨーグルト大サジ3~5杯、プルーン
1~2粒、きな粉大サジ1杯、
水30~50ミリリットルです。

1、バナナは、一口大に切ります。

2、すべての材料をミキサーにかければ
  出来上がりです

バナナが甘いので砂糖は入れませんが、
甘い方が良い人は、オリゴ糖を入れると、
オリゴ糖が善玉菌のエサとなり、
腸のぜんどう運動が活溌になって、
便秘解消に役立ちます。

オリゴ糖の代わりにハチミツを入れると、
鉄分が補給出来ます。

フルーツヨーグルトジュース

朝食抜きになりがちな社会人の方でも
朝このフルーツジュースを飲めば
一日の必要な食物繊維が摂れます。

特に外食の多い人は、朝食は食物繊維を
摂るよい機会です。

ヨーグルトの乳酸菌、リンゴの食物繊維
ペクチン、キャベツのビタミンUや
消化酵素などが豊富です。

ビタミンUは胃酸の分泌抑制や、胃粘膜の
新陳代謝の促進などの働きがあります。

そのため、胃潰瘍や胃炎などの回復に
効果があることが確認されています。

ビタミンUはキャベツやパセリ、レタス
などに多く含まれていますが、熱に弱い
ので、生か短時間の加熱にとどめること
です。

フルーツジュースの作り方

二人前の材料として、リンゴ1個
(200グラム)、キャベツ2枚
(80グラム)、ヨーグルト100グラム
、水100ミリリットルを用意します。

1、キウイフルーツは皮をむいて、
  一口大に切ります。

  リンゴは皮をむいて、芯を
  取り除きます。

2、キャベツは、ざく切りにします。

3、1と2とヨーグルト、水を入れて
  ミキサーにかければ出来上がりです。

なお、酸味が強すぎると思われる人は、
オリゴ糖を加えれば美味しくなります。

キウイフルーツを入れることで、
食物繊維とビタミンCが摂取できます。

リンゴとヨーグルトだけで作っても
よいです。

きな粉バナナジュース

バナナは、排便をスムーズにしてくれる
食品です。

また、牛乳の乳糖と、きな粉の食物繊維で
さらに効果を増します。

きな粉バナナジュースの作り方

二人分の材料として、バナナ1本(100
~150グラム)、キウイフルーツ個、
牛乳(300~400ミリリットル)、
きな粉大サジ2杯を用意します。

1、キウイフルーツとバナナは皮をむいて、
  一口大に切ります。

2、すべての材料をミキサーにかければ
  出来上がりです。

なお、カロリーが気になる人は、
低脂肪牛乳でもよいです。

オートミールの味噌リゾット

オートミールは、オーツ麦と呼ばれる
イネ科の穀物を乾燥して押しつぶした
もので、小麦より高いタンパク質と
脂質が含まれております。

糠(ぬか)となる果皮や種皮、胚・
胚乳表層部など、食物繊維・ミネラルを
残したままの穀物で、玄米などの
栄養食品を遥かに凌(しの)ぐ栄養価を
持っています。

オートミールの味噌リゾットの作り方

二人分の材料として、オートミール
120グラム、卵2個、ダシ汁600
ミリリットル、味噌40グラム、
万能ネギ少々を用意します。

1、鍋にダシ汁600ミリリットルを
  入れて、オートミールを加えて、
  火にかけます。

2、3~4分煮てから味噌を入れて
  味を調え、卵を割って真ん中に
  落とします。

  そして、火を止めて2~3分蒸らして
  から、皿に盛って、万能ネギを
  乗せれば出来上がりです。

リンゴとバナナと人参のジュース

リンゴは、カリウム、カルシウム、鉄、
食物繊維、ビタミンC、有機酸が多く
含まれています。

バナナは、二種類の食物繊維をバランスよく
含んでいて、整腸作用を高めるフラクト
オリゴ糖も豊富です。

人参には、ビタミンA(カロテン)カリウム、
食物繊維が多く含まれています。

リンゴとバナナと人参のジュースの作り方

二人分の材料として、リンゴ2分の1個、
人参50グラム、バナナ1本、牛乳
100~150ミリリットルを
用意します。

1、リンゴ、バナナ、人参は一口大に
  切ります。

2、全ての材料をミキサーにかければ
  出来上がりです。

なお、ヨーグルトを足しても美味しい
です。