下痢の時の対処法及び慢性の下痢に効くツボ指圧

ストレスが強いと、自律神経のバランスが
悪くなり、セロトニンが過剰に分泌される
ということが起こります。

そうなると、腸のぜんどう運動が活発に
なり過ぎたり、ケイレンを起こして、
腹痛、便秘や下痢といった排便障害に
直結します。

下痢には、一過性のものと慢性化した
ものがあります。

一過性の下痢は、生活環境や食生活が
急に変わった時に、一時的に起こる
ものです。

旅行をして何時もと異なる食事を
したり、体を冷やしてしまった時など、
ちょっとした変化がきっかけに
なります。

また、暴飲暴食をして、腸内に
摂り込まれた食べ物の水分量が
腸の吸収できる範囲をこえてしまうと、
便の水分量が多くなり下痢になります。

一過性の場合は、環境に慣れたり、
生活を元に戻したりすると、自然に
治ります。

一方、慢性の下痢はストレスが原因で
慢性化することが多く、腸が絞られる
ようにケイレンするため、便が早く
通過してしまうために、便の水分が
腸で十分に吸収されずに、水分の多い
下痢となります。

下痢になった時の対処法

自分の判断で安易に薬を飲むのは
禁物です。

まず、医師の診断を受けることです。

失われた水分と栄養素を補給

下痢をすると、腸で吸収されるはずだった
水分が便と一緒に排出されてしまうので、
体の水分が不足しがちになります。

水状のひどい下痢が何度も続くときは、
脱水症状を起こして、ときには生命に
危険が及ぶことがあります。

下痢をしたら、失われた水分を補給する
ために、白湯や冷えすぎていない
ミネラルウォータを飲むとよいです。

水分だけでなく、ナトリウムやカリウム
などの成分も一緒に失われているので、
下痢が落ち着いたら、温かい野菜スープ
などを少しずつ飲んで栄養補給すること
です。

カリウムを多く含むジャガイモと
タマネギを薄塩で煮込んだスープも
よいです。

下痢止めの薬は様子を見てから飲む

一回程度の下痢でおさまる場合も
ありますので、直ぐに下痢止めの薬を
飲んだりしないで、様子をみるように
することです。

特に暴飲暴食が原因で下痢をした場合は、
薬に頼るよりも1~2回食事を抜くなど
して胃腸を休ませたほうがよいです。

ただし、絶食する場合でも、水分は
しっかり補給しながら安静にすることが
大切です。

感染による下痢には、下痢止め薬は
禁物です。

例えば、食中毒などのように細菌や
ウイルスに感染して下痢を起こした場合は
下痢止めの薬は飲まないことです。

下痢止め薬を飲むと、腸内の細菌や
ウイルスが便と一緒に排出されなく
なります。

そのために、菌が腸内にとどまって
毒素を出し続けることになり、悪化させる
ことになりかねません。

安易に薬を飲むよりも、病院へ行くこと
です。

小さな子供や高齢者は医師の診断を受ける

乳幼児や高齢者は、下痢によって体力を
消耗しやすく、急に衰弱することもある
ので、気をつけなければなりません。

下痢がひどく、ぐったりしていたら、
脱水症状を起こしている可能性もあるので
早く病院に連れて行くようにすること
です。

また、発熱、嘔吐、血便などの下痢以外の
症状があるときも、早急に診察を受ける
ことが大切です。

乳児の場合は、下痢便の色に異常が
見られたら、おむつについた便を医師に
診てもらうようにすることです。

嘔吐物によって窒息しないように
注意してください、

思い当たる飲食物があったら止めてみる

下痢をしたら、その前に飲食したものが
何だったかを思い出してみることです。

同じものを飲食した後に、下痢が起こる
ようだったら、その飲食物が原因に
なっている可能性があります。

ビタミンCのサプリメントを過剰に
摂っていたり、乳糖を分解する働きが
弱い人が乳製品や牛乳を飲んだりすると、
下痢を起こしやすくなります。

また、ある一定の飲食物にアレルギー
反応を起こして下痢をすることも
あります。

慢性の下痢に効くツボ指圧

下痢は精神的なストレスが原因で
起こりやすいものです。

何日も続くようならば、ツボ指圧を
試みてみることです。

ただし、急性の下痢は、激しい腹痛や
嘔吐などを伴うことがありますので、
その場合は専門医の診察を受けること
です。

大椎(だいつい)

首の付け根の中心にあるツボで、
アレルギー体質の人は大椎の周りも
一緒にもみこむとよいです。

小腸兪(しょうちょうゆ)

骨盤の左右上端の高さにある腰椎の
両側から少し下がったところにある
ツボです。

お尻の上部の平らな骨である仙骨の
いちばん上のくぼみの外側です。

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしから指4本分上にある
ツボです。

下腹部の不快な症状をとり除いて、
消化器の冷えを改善する効果もあります。

裏内庭(うらないてい)

足の裏の中指の付け根にあるツボで、
ストレスが原因の下痢に良く効きます。

温めると、さらに効果的です。